Xperia X Performance 設定・裏ワザ解説

設定方法・便利なアプリ・Xperia Xの裏技解説

Xperia X performanceでWordやExcelのデータ編集

time 2016/08/12

xperia x

Androidスマホ用のMicrosoft Office公式アプリ

Microsoft Word

Microsoft Word
無料
posted with アプリーチ

仕事に欠かせないWordやExcelの文書をスマートフォンで扱いたいなら、Microsoft純正のアプリを利用しよう。

閲覧はもちろん編集機能も充実しており、他社製のOffice互換アプリのようなレイアウト崩れのトラブルなどもなく、信頼して書類を扱うことができる。パソコンでWordやExcelを使っているなら、それほど悩まず操作できるはずだ。




 

初回起動時には、Microsoftアカウントでサインインが求められる。アカウントを持っていないなら新規作成しよう。なお、Microsoftアカウントでサインインでサインしなくてもよいが、Onedriveなど一部の機能は利用できない。

 

タブレット内のファイルはもちろん、OnedriveやDropbox、Googledriveにアクセスしてファイルをダウンロードし編集することも可能だ。

 

編集したファイルをダウンロードし編集することも可能だ。編集したファイルはスマートフォン内や各クラウドに保存できる。メールの添付ファイルを閲覧m編集することも可能だ。もちろん、アプリ内で新規書類を作成することもできる。

 

sponsored link

Evernoteへ新規ノートを作成して登録する




 

1・Microsoftアカウントを作成してサインイン

初回起動時にMicrosoftアカウントでサインインする。アカウントを持っていなければ作成しよう。サインインしない場合は「スキップ」をタップ。サインインしなくても一部機能を除いて利用可能だ。

 

2・スマホ内やクラウドからファイルを開く

画面上部の「開く」をタップし、ファイルの保存先から書類を選択しよう。Dropboxを使っているなら、初回起動時に接続処理を行っておこう。もちろん、新規ファイルの作成も可能だ。

 

3・メールの添付ファイルをWordやExcelで開く

メールで送られてきたWordやExcelの添付ファイルも開くことができる。メールアプリで添付ファイルをタップして、WordやExcelを選べばOKだ。

 

4・Wordファイルを編集する

ファイルを開き、編集ボタンをタップ。続けて「ホーム」をタップすればツールを変更できる。文字の編集は、文章をタップして直接入力可能だ。

 

5・Excelファイルを編集する

ファイルを開き、編集ボタンをタップ。続けて「ホーム」をタップすればツールを変更できる。文字や値、数値、関数は、画面上部の編集ボックスで編集可能だ。シートの追加なども行なえる。

 

6・ファイルの保存や共有を行う

画面左上の三本線のアイコンをタップすることでサイドメニューを表示。「開く」や「上書き保存」、「名前をつけて保存」といった、パソコンの「ファイル」メニューに相当する項目加え、ファイルの共有も行なえる。

 



sponsored link

down

コメントする