Xperia X Performance 設定・裏ワザ解説

設定方法・便利なアプリ・Xperia Xの裏技解説

不要なメール、迷惑な送信者をブロック【Xperia X performance】

time 2016/08/05

xperia x

 

Gmailは強力な迷惑メールフィルタを標準で備えており、ほとんどの迷惑メールを自動的に排除してくれるが、それでもたまに迷惑メールが受信トレイに届いてしまうことがある。




 

また、個人的に特定の相手からメールを受け取りたくない場合もあるだろう。そんな時は、ブロックしたい相手のメールを開き、差出人ランのオプションメニューから「◯◯さんをブロック」をタップしよう。

 

以降、この相手からメールは、自動的に「迷惑メール」フォルダに振り分けられるようになる。

 

sponsored link

Gmailの受信通知をラベル毎に細かく設定

Gmailのラベル機能は、メールをグループごとに分類できるだけでなく、ラベルごとに着信音を個別設定を変えておけば、着信時に画面を見なくてもメールの重要度がある程度判断できる。

 

大事なメールを持っているる時に、メルマガなどの着信を何度も確認させられイライラした経験がある人は、ぜひ利用したい。また、着信音には最初から用意されているものだけでなく、端末に転送した音楽ファイルからも選択できる。

 

Gmailのメールを詳細に検索できる演算子を利用する

Gmailのラベル付けやフィルタリングできちんとメールを管理していても、いざ目当てのメールを探そうとしたらなかなか見つからない。そんな時、ズバリと目的のメールを探し出すために、「演算子」と呼ばれる特殊なキーワードを使用しよう。

 

メール検索欄に、ただ名前やアドレス、キーとなる単語を入力するのではなく、演算子を加えることでより正確な件s買うが行える。複数の演算子を組み合わせより効果的に絞り込むことも可能だ。




メール送信前や削除や削除前に最後の確認を行う

Gmailアプリはデフォルト設定だと、メールの送信ボタンを押した時点ですぐにメールを送信するが、これだとファイルの添付忘れなどミスが起きやすい。

 

「設定」→「全般設定」で、「送信前に確認する」にチェックしておけば、送信ボタンをタップした際に確認メッセージが表示され、誤送信を未然に防げる。

 

また「削除前に確認する」「アーカイブする前に確認する」にもcyテックしておけば、メールを削除したいアーカイブする前に、同じく確認メッセージが表示されるようになる。



sponsored link

down

コメントする